ブロードバンドとワイヤレスLAN  


ディスカッション用BBS
ワイヤレスLANとブロードバンド 
bbi03.jpg (75295 バイト)
 

・インターネットと言えばISDN 20世紀はISDNを引いていると少し自慢できた、 アナログから乗り換えたときに「すっげー」と感動したものだった。
・ところが21世紀になりADSL、CATVが実用になり一気にメガ単位の超高速が実現した 地元のプロバイダーより高速なアクセスである。
・おかげで我が家はISDNからアナログ(PSTN)へ変更することになりました、 電話番号を変更しなければならないので一大決心です 大袈裟ですね
AnnexAとAnnexC ・DHCPPPPoE PPPoA


ブロードバンド編

2001年12月
当方のA地点 ではNTT西日本 で測定すると↓こんな感じ 田んぼの中なのでNTT局とは遠いです
フレッツADSL8Mを申し込んだら伝送損失が大きいので1.5Mで申し込んで欲しいとの事でしたので
フレッツADSL1.5Mで申し込みました。
◇A地点 線路条件
  ○線路距離長(エンドユーザ〜NTT収容ビル)
3070
  ○伝送損失
53
dB
◇B地点 (参考)線路条件
  ○線路距離長(エンドユーザ〜NTT収容ビル)
2310
  ○伝送損失
40
dB
bba01.jpg (40188 バイト)

NTT

ADSL
ケーブル
モデム

  ・2001年12月  A地点 フレッツADSL1.5M  (AnnexC)申し込み

地元プロバイダーへPPPoEで接続すると約740Kb/sでした
モジュラーケーブルを短くしたりフェライトコアを付けたりしましたが
殆ど効果ありませんでした。

しかし他の大手プロバイダー(接続料も高価)へ接続してみると1.2Mb/s出ましたので
A地点の回線はそんなに悪くないと推測しました
ケーブルモデムとしては珍しく電源スイッチがあります

ここが○
背面のインターフェイスが判り易い
AnnexCはISDNとの干渉は受けにくいがスピードは出ない
電話局から遠い場合はAnnexCが有利

ここが×
ISP代も別途必要で結果 料金が高い

bba02.jpg (39807 バイト) 裏面  
bba03.jpg (53336 バイト) ラベル   DSL SB ATUR-E1 との記述有り

S形モデムって言うらしい
 
bb01.jpg (41787 バイト) Yahoo BB!! 
ADSLモデム

単体モデル
  ・2002年2月 A地点 
1.2M出たことに気を良くして Yahoo BB!! (AnnexA) に申し込んでみました
フレッツADSL1.5Mは約2ヶ月間で解約です NTTさんごめん、、
2Mぐらい出ればと期待しましたが 予想通り1.3M→(0.9M)しか出ませんでした

ここが○
圧倒的に安い これに尽きる
電話局が近ければ8Mに近い数字が期待できる
BBフォンを安価で追加できる

ここが×
縦置きに出来ない、台座が無い、スプリッターのデザインもダサい
A地点 B地点(参考)
bb02.jpg (39004 バイト)
・1回目
測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/04/24 16:05:59
回線種類/線路長 ADSL/3.0km
キャリア/ISP Yahoo!BB/Yahoo!BB
ホスト1 WebArena(NTTPC) 1.33Mbps(758kB,4.6秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 520kbps(264kB,4.4秒)
推定最大スループット 1.33Mbps(166kB/s)

・2回目
測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/04/24 16:10:39
回線種類/線路長 ADSL/3.0km
キャリア/ISP Yahoo!BB/Yahoo!BB
ホスト1 WebArena(NTTPC) 1.29Mbps(539kB,3.5秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 470kbps(264kB,4.4秒)
推定最大スループット 1.29Mbps(161kB/s)
・1回目
測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/04/22 22:34:19
回線種類/線路長 ADSL/2.0km
キャリア/ISP Yahoo!BB/Yahoo!BB
ホスト1 WebArena(NTTPC) 2.62Mbps(1441kB,4.6秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 470kbps(195kB,3.1秒)
推定最大スループット 2.62Mbps(328kB/s)

・2回目
測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/04/22 23:00:22
回線種類/線路長 ADSL/2.0km
キャリア/ISP Yahoo!BB/Yahoo!BB
ホスト1 WebArena(NTTPC) 2.62Mbps(974kB,3.5秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 2.61Mbps(1441kB,4.6秒)
推定最大スループット 2.62Mbps(327kB/s)
 
bbv01.jpg (49749 バイト) Yahoo BB!! 
VOIP(TA)
単体モデル

表と裏
  ・2002年3月 A地点 BBフォン申し込み



ネットミーティングのように遅延や途切れ、音声の劣化があると予想していましたが
まったく 通常の電話と同等以上の品質でした

ここが○
とにかく安い
音声にノイズリダクションが利かしてあるかのように通常の電話より鮮明に聞こえます

ここが×
深夜(23〜8時)の市内発信のみはNTT回線の方が安くなります
BBフォン以外での発信は TAがダイヤルを切り直すので結果的に繋がるまでの時間が長い
しかもダイヤルを切るリレーの音が大きすぎる
前面の「電話」の印刷が中国っぽい字体でシュールです
ACアダプタも2個になり配線が結構多くなるので見苦しい。

bbv02.jpg (31017 バイト)
bbc01.jpg (33390 バイト) Yahoo BB!! 
コンボモデム
  ・2002年4月 A地点 別回線でもYahooBB!!+BBフォン申し込み コンボモデム到着

ここが○
一体型なので配線が楽 ACアダプタももちろん1個 スプリッターが内蔵だともっとすっきりするんですが、、
BBフォン自体は動作も良好で安価で遠方へ通話できます。

ここが
×
このダサいデザインは何とかならないんでしょうか、、
LEDが上部に付いているので判りづらい、しかもWAC等の文字も判読しづらい
私は判り易い様に三角で緑のシールを貼っています
ASDLモデムとしての性能が悪い これは致命的です
900K弱しか出ません、まあ十分ですが、しかし1.3Mとくらべると「遅さ」が体感できます

もう一台別のYahoo BB!! コンボモデムが手元にあるので繋ぎ替えましたが
同じスピードしか出ませんので個体差では無いようです、コンボモデムの性能が悪い断定します。

ちなみにコンボモデム(単体TAもですが)は入れ替えるとBBフォンとして機能しなくなります
何か情報をコンボモデム(単体TA)に入っているんでしょうか?
A地点 B地点(参考)
bbc02.jpg (34777 バイト)
・1回目
測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/04/24 15:49:59
回線種類/線路長 ADSL/3.0km
キャリア/ISP Yahoo!BB/Yahoo!BB
ホスト1 WebArena(NTTPC) 870kbps(539kB,4.9秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 860kbps(333kB,3.1秒)
推定最大スループット 870kbps(109kB/s)


・2回目
測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/04/24 16:01:34
回線種類/線路長 ADSL/3.0km
キャリア/ISP Yahoo!BB/Yahoo!BB
ホスト1 WebArena(NTTPC) 880kbps(539kB,4.9秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 460kbps(264kB,4.4秒)
推定最大スループット 880kbps(110kB/s)
・1回目
測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/04/22 22:29:17
回線種類/線路長 ADSL/2.0km
キャリア/ISP Yahoo!BB/Yahoo!BB
ホスト1 WebArena(NTTPC) 2.25Mbps(758kB,2.8秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 420kbps(195kB,3.4秒)
推定最大スループット 2.25Mbps(281kB/s)


・2回目
測定サイト http://speed.on.arena.ne.jp/ v2.0.8
測定時刻 2002/04/22 23:28:39
回線種類/線路長 ADSL/2.0km
キャリア/ISP Yahoo!BB/Yahoo!BB
ホスト1 WebArena(NTTPC) 2.34Mbps(758kB,2.8秒)
ホスト2 at-link(C&W IDC) 2.34Mbps(974kB,3.6秒)
推定最大スループット 2.34Mbps(293kB/s)

 PONTAのADSLの感想

・モジュラーケーブルを短くしたり フェライトコアを入れても 気休め程度で残念ながらあまり効果ない

・ケーブルモデムを替えると効果があるかもしれない (高価な対策なので慎重に)

・フレッツADSL 1.5M 8M等は 高速なプロバイダーを選ばないと真価が発揮されない

・ADSLは伝送損失がすべてです、NTT収容局から遠い人はAnnexAやAnnexCを選んだりしても結局殆ど同じです
 残念ですが高速な環境はあきらめるしかありません、BフレッツやFTTHに期待しましょう きっと後2年ぐらい待てばサービスエリアも広がるでしょう

・ケーブルモデムはレンタルを選択しましょう、後2年後には別のサービスが展開しているかもしれません

・Yahooは各種サービスを続々発表しています(Yahoo! BBフォンから携帯PHSへの接続、Yahoo! BBモバイル)
 今後どんな便利なサービスが発表されるか予測できません

・Yahoo BB!! コンボモデムは性能悪い

ワイヤレスLAN編

bbi01.jpg (42700 バイト)  

IBM Wireless LAN Gateway
 http://www-6.ibm.com/jp/pc/option/obi/nob05/22p6401/22p6401a.html

ここが○
LEDも見やすく判りやすい配置 
やっぱりカッコいいデザインです
背面もシンプルで判りやすいインターフェイスです
アンテナ付でカッコいい


ここが
×
ユーティリティーが判りづらい
初心者には
BUFFALO AirStationがお勧めです。


ちなみにyahooBB!!のケーブルモデムへ繋ぎ問題なく動作しました
bbi02.jpg (35013 バイト) 背面  
bbi03.jpg (75295 バイト) 中身   やっぱり分解してしまいました。
bbi04.jpg (78220 バイト) 拡大   ほー ワイヤレスLANカードが入っているんですな

アンテナがいかにも 無線っぽくてGood
bbi05.jpg (72223 バイト) ラベル   DELTA NETWORKS
 
無線LANカード編
bb_lani_01.jpg (55336 バイト)   高速ワイヤレスLAN PCカード IBM高速ワイヤレスLAN PCカード


ここが○
IBMのロゴがカッコいい

ここが×
デカイ

・BUFFALO AirStation
 
WLAR-L11G-L に繋ぐには

1、AirStationの無線チャンネルを11chに設定しましょう。

2、
ワイヤレスLAN PCカード側でESS-IDを打ち込めば
  AirStationにコネクト出来ます。

 
bb_lani_02.jpg (60814 バイト)
bb_lanb_01.jpg (59058 バイト)   WLI-PCM-L11  WLI-PCM-L11


IBM高速ワイヤレスLAN PCカードと同じデザイン)
ドライバーは異なります

bb_lanb_025.jpg (61751 バイト)
bb10.jpg (36788 バイト) おまけ  

各機器の大きさの比較

リンク

IBM BB Access ThinkPad チャンネル 

ブロードバンドスピードテスト
SPEED TEST
YBB Speed Checker

愛知常時接続同盟

NTT東日本
NTT西日本


ThinkPad Love TOP

・当サイトの写真は著作権を放棄しています。こんな写真で良ければ無断でご使用ください。
・当サイト内はすべてリンク フリーです、無断でリンクしてください、 ご連絡頂ければ相互リンク致します。
このページに記載の製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。